top of page
  • 執筆者の写真LibertyTours Hoteiya

ベトナム・ダナン旅行記①


10月になり、すっかり秋がやってきましたね。つい先日まで真夏のようだったのが嘘のようですね。


お盆の時期に、数年ぶりに海外旅行に行ってまいりました。その時の様子を振り返っていきたいと思います。

利用したのは、HISのベトジェットエア直行チャーター便で行くダナンのツアー。

フリータイムで過ごす5日間の旅行でした。


通常、セントレアからダナンへの直行便はなく、ハノイで乗り継ぎをして約10時間ほどかかりますが、今回は約5時間ほどで到着しました。


飛行機のタラップから降りたら、日本とは違う雰囲気。久しぶりに海外にやってきた!という感じがしました。

シャトルバスに乗って建物へ移動しました。

ベトジェットの飛行機

初日、ダナン国際空港へ到着したのは夕方。送迎バスに乗って、ホテルへ向かいました。

ビーチからの景色

リゾート地への旅行だから、リゾートを思いっきり満喫したい!ということで、ビーチ沿いのホテルに宿泊しました。

ホテルの目の前のビーチの様子。気分は、すっかり南国です🏝️🏝️🏝️


お部屋で少しゆっくり過ごしていると、お腹が減ってきたので早めにホテルで夕食を食べました。


ベトナムに来たら食べたいと思っていた、バインミー

バインミー

パクチーがアクセントになって、とてもおいしかったです😋


この日は、金曜日。

毎週、金曜日・土曜日・日曜日は、午後9時からダナン市内のドラゴンブリッジで、

ショーが開催されています。

ホテルからタクシーに乗って10分ほどで到着しました。

早めに向かい、どこからみるのがいいか、ベストな場所探しをしました。

ドラゴンブリッジ

このドラゴンの口から、炎や水が噴き出してくるんです。

すぐそばで見るのがいいか、離れた場所から見るのがいいか…迷いますよね。

ドラゴンブリッジ全景

少し離れた場所から。ドラゴンの色も少しずつ変化していきます。


鯉の滝登り像

ドラゴンブリッジの近くには、シンガポールのマーライオンのような「鯉の滝登り像」があります。


こういうのを見ると、やりたくなってしまいますよね

水を受け止めているような写真

水を受け止めているようなポーズ


遊んでいる間に、そろそろ9時になりました。

「鯉の滝登り像」の近くからみることにしました。


炎を吹き出すところ


水を吹き出すところ

それぞれ数回ずつ繰り返し、15分ほどでショーは終わりました。


その後タクシーをよび、ホテルへ戻りました。


ベトナムの旅行でタクシーを利用する場合、Grabというアプリがおすすめです。

利用方法は、とても簡単です。Grabアプリをダウンロードし、会員登録をしておきます。

実際に現地で利用する時は、今いる場所と行きたい場所を入力します。すると、車の種類(バイクか車かタクシー)とそれぞれの料金が表示されます。後は、お好きなもを選んで予約ボタンを押すだけ。お支払いは、事前に登録しておいたクレジットカードで決済されます。運転手さんが今どこにいるかもアプリで確認ができ、ベトナム語が話せなくても、安心して目的地へ向かえます。

Grabのアプリに関して、ご興味のある方は、よろしければ下記からご確認ください。




次回は2日目、バーナーヒルズへ神の手を見に行った際の事に続きます!



閲覧数:31回0件のコメント

Commenti


bottom of page