top of page
  • 執筆者の写真LibertyTours Hoteiya

ハリポタスタジオツアー行ってみた!③~校長室からヴォルデモートまで~


ホグワーツの入学も無事終わり、今回は、おなじみの有名キャラに沢山会って行きたいと思います。




皆大好き、アルバス・ダンブルドア校長に会うまでには、秘密の部屋を通っていきます。

沢山のポーションや、魔法道具、生徒達の忘れ物などが積み上げられています。




校長室前のグリフォンに合言葉を言って…「レモンキャンディ!」



ダンブルドア先生…お邪魔しま~す!


こちらの写真には、写ってはいませんが、ちょうど右の柱の裏には、フェニックスのフォークスのアニマトロニクスが展示されています。



校長室を抜けると、衣装の展示エリアとなります。 その中から、ファンタスティック・ビーストのニュート・スキャマンダ―とティナ・ゴールドスタインを抜粋。


ショーケースの中では、様々な装飾品や、衣装をご覧いただけます。

また、このエリアではデスイーターの仮面作り体験も可能です!

是非、オリジナルの仮面を作って、あなたもヴォルデモート卿の一味になろう!



衣装エリアを超えると、魔法薬学の教室があります。

スネイプ先生に怒られながら、調合するの妄想しながら過ごすことが出来ます。


魔法薬を混ぜる時は、ご自分の杖で混ぜましょう!

スタジオツアー内では基本的に展示物に触れることは厳禁とされています!



そしてここで教員陣フェア開催✨

様々なシーンが再現されながら、各シリーズで出てきた教員の衣装が展示されています。


ちなみにブログ著者の推し教員はこの方…

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人でおなじみ

リーマス・J・ルーピン先生です🐺🌕!


真似妖怪が入っているタンスの前の演出…ありがとうございます!




そして皆様お待ちかねの、セブルス・スネイプ先生です。

ただ、彼が展示されているエリア…お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ドローレスアンブリッジの部屋になっております。左隣には彼女の衣装もあるのですが、こっそり、切り取らせていただきました。あんな先生知りません!(笑)


冗談はさておき・・・

教員陣を通りこえ、図書館もすぎると、皆お待ちかねの「名前を言ってはいけないあの人」がお出迎えしてくだいます。



ああ~~~~~~~~!我が君~~~~~~~~~!

そう、われらが、ヴォルデモート卿です。


スタジオツアー内で彼と出会う瞬間の感動は忘れられません。

ナギニと一緒に立たれている我が君ですが、圧巻されます。


次回、秘密の森に行ってみた! お楽しみに♪

閲覧数:22回0件のコメント

Comentarios


bottom of page