• リバティツアーズ スタッフ

乗鞍岳と白川郷


こんにちは。

気が付けば、もう10月ですね。

こちらのブログではずっと、8月の夏休みのスイス旅行の様子をご紹介していたため、

まだまだ夏気分でしたが、9月の3連休にハイキングに行って参りましたので、

ご紹介させて頂こうと思います。

9月の3連休、下旬ともなれば紅葉が綺麗なのではないか?と思い、ハイキングを計画しました。

今回は、乗鞍岳へ行ってみることにしました。

朝5時頃に出発し、乗鞍岳の麓にある「ほおのき平駐車」に8時頃に到着しました。

ここからは、バスで向かいます。

乗鞍スカイラインを、クネクネと進んでいきます。

自転車で登っている方もたくさんいらっしゃいました。

ところどころ黄色く紅葉している木々がありましたが、思い描いていた景色とは少し違っていまし

た。

良いお天気だったため、途中で運転手さんが「あの山が槍ヶ岳、こちらが焼岳...」など、

バスを景色のよく見える場所で止めて説明してくれました。

頂上に着いてからの景色が楽しみだなぁと思いながら、説明を聞きました。

バスは、40分ほどで乗鞍畳平バスターミナルに到着しました。

すこし肌寒かったので、上着をもう1枚羽織って山頂を目指してハイキング開始!

運がよければ、オコジョや雷鳥に会えるかもしれないという事で、周囲を見渡しながらゆっくりと

歩きました。

途中、クマよけの警鐘が何か所か設置されていました。木製のハンマーで叩くと大きな音がしまし

た。

途中、富士見岳の登り口があったり、バスで通ってきた乗鞍スカイラインが見えたり、うっすら黄色

くなっている紅葉を眺めたり、わずかに残っている雪を見たりしながら歩いている内に、

「肩の小屋」という山小屋に到着しました。

ここから、いよいよ乗鞍岳の山頂・剣ヶ峰の山頂を目指します。

連休中日の日曜日という事もあり、たくさんの人がいて、渋滞が出来ていました。

小さなお子様連れのご家族から、大学生、ご年配の方々まで、本当にたくさんの方がいらっしゃ

いました。

ズラッと続く渋滞の列。

流れに沿って山頂に到着するも、たくさんの人がいたため、のんびりする事も出来ず、

少しだけ写真を撮って下山し始めました。

富士見岳にも立ち寄り、バスターミナルへ向かいました。

富士見岳からバスターミナルが小さく見えました。

ハイキングをしたら汗をかいて熱くなるかと思っていましたが、風も強く寒かった為、

上着をもう1枚羽織り、バスを待ちました。

秋のお出かけは、寒さ対策が大切だなぁと実感しました。

無事に駐車場に戻った後は、高山市内で宿泊しました。

折角なので、温泉を満喫しハイキングでの疲れを癒しました。

高山は朝市が有名という事で、お散歩がてら「宮川朝市」と「陣屋前朝市」へ向かいました。

「宮川朝市」にあった七福神の像。

朝市には、新鮮で美味しそうなお野菜や果物、飛騨牛のお寿司などが並び、

たくさんの行列が出来ていました。

天気予報の時に、よく見かける「中橋」にも行きました。

「古い町並み」もお散歩。

なんだか、タイムスリップした気分が味わえますね。

その後、折角高山まで来たのだしもう少し足を延ばしてみようという事で、

白川郷へ行ってみることにしました。

高山から白川郷までは、車で1時間ほどです。11時頃に出発したので、到着したのは12時頃。

お昼時という事もあり、レストランは混んでいたので、先にあちこち散策することにしました。

駐車場から、この「であい橋」を渡って行きます。

駐車場の入り口で散策マップを貰ったので、その地図を参考に写真スポットを巡ることにしました。

まずは、白川郷を一望できる展望台に行ってみることにしました。

分かりにくいですが、右側の家の横に見える小高い丘の上に展望台があります。

展望台行きのシャトルバスがあり、それに乗っていこうと思っていたのですが、

バス停に着くと出発した直後で、次のバスは20分後。

どうしようかと考えていると、展望台に続く坂道を歩いている人を見かけたので、私たちも歩いて

みることにしました。2日連続のハイキングです。

といっても、歩いて15分ほどで展望台に到着なので、あっという間です。

展望台からの景色

大きな石碑もありました。

コスモスも咲いていて、綺麗でした。

展望台からの眺めを満喫した後は、来た道を戻ります。


​​SMXLL


展望台と反対方向へと行ってみることにしました。

歩いていると、途中の水路に魚が泳いでいました。綺麗な水で、魚も気持ちよさそうです。

鯉と鱒だそうです。

案山子が立っていたり、

明善寺庫裡を通り過ぎ、

田島家養蚕展示館があったり、のんびり歩いていると、集落の端の方までたどり着きました。

日本昔話に出てきそうな雰囲気ですよね。

白川郷に滞在したのは2時間30分程度でしたが、端から端まで足早に楽しみました。

マンホールの蓋も、白川郷でした。

【今回の訪問地】

1日目 

○乗鞍岳

 ≪名古屋からのアクセス≫

名神高速 → 東海北陸自動車道 [飛騨清見IC] → 中部縦貫自動車道 [高山IC] → R158

→ほおのき平駐車場---バス---乗鞍岳

2日目

○高山朝市(宮川朝市・陣屋前朝市)朝6時から12時まで

○白川郷

 ≪名古屋からのアクセス≫

名古屋IC→ 東名高速道路→小牧JCT→ 名神高速道路→一宮JCT→ 東海北陸自動車道→荘川IC

→東海北陸自動車道→飛騨清見IC→東海北陸自動車道→白川郷IC→ R156→白川郷

(公共駐車場「村営せせらぎ公園駐車場」)

☆ランキングに参加してます。下のボタンをクリックして応援いただけると嬉しいです☆

#自然 #国内旅行

株式会社ほていや

リバティ・ツアーズ事業部

〒460-0021名古屋市中区平和二丁目2-17

tel:052-321-1013

fax:052-321-5117

LibertyTours of Hoteiya Co,Ltd.

2-2-17,Heiwa, Naka-ku,Nagoya,Aichi

Japan 470-0115

© 2019 by LibertyTours/Hoteiya Co,ltd.

クイックフォーム
簡単なお問い合わせにご利用ください
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル