株式会社ほていや

リバティ・ツアーズ事業部

〒460-0021名古屋市中区平和二丁目2-17

tel:052-321-1013

fax:052-321-5117

LibertyTours of Hoteiya Co,Ltd.

2-2-17,Heiwa, Naka-ku,Nagoya,Aichi

Japan 470-0115

© 2019 by LibertyTours/Hoteiya Co,ltd.

クイックフォーム
簡単なお問い合わせにご利用ください
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • リバティツーズ スタッフ

ゴールデンウィーク台湾旅行①


こんにちは。

気が付けばもう6月...月日の流れはとても早いですね。

少し前の事ですが...

みなさま、ゴールデンウィークはどの様にお過ごしになりましたか?

私は、2泊3日で台北に行ってまいりました。

予め決めていた事は、

①晴れていたら淡水の夕陽が見たい

②パワースポットに行ってみたい

③リノベスポットを見たい

④小龍包をお腹いっぱい食べたい!!

という事でした。

細かい計画は立てずに出かけた台北旅行。

その様子をお伝えさせて頂きます。

≪旅行初日≫

午前中に中部国際空港(セントレア)を出発するチャイナエアラインで、台北の桃園国際空港へ。

名古屋から台北までは飛行機で約3時間。

映画を見たり、機内食を食べたりしていたら、あっという間に到着しました。

その後、台北市内のホテルまで移動し、部屋に荷物を置いて観光に出発!!

初日の目的地は、淡水です。

ホテルに着いたのが夕方4時頃だったので、これから出発すると、

ちょうど良い時間に淡水に到着するはずです。

お天気は生憎の曇り空でしたが、行ってみなければ分からない!!ということで、

MRT淡水線でむかいました。

淡水駅に到着すると、美味しそうな匂いでお腹がすいてきました。

イカのから揚げやとりのから揚げ、とても長いソフトクリームと台湾ビールを購入し、

遊歩道のベンチで食べました。

遊歩道には、色々なオブジェが飾られていました。

残念ながら、雲が多く日が沈む瞬間は見れなさそうなので、雰囲気だけ堪能しました。

街中を少し散策しつつ、駅へ戻りました。

夕食は、小龍包が食べたい!!

という事で、MRT中山駅の近くにある『京鼎楼』へ行ってみることにしました。

美味しそうな小龍包の数々。1蒸篭に10個ほどの小龍包が入っています。

あれもこれもと注文していると、お店の方に『大丈夫?いっぱいあるよ!食べきれる?頑張って!』

と応援されてしまいました。

食べきれなかった分は、テイクアウトすることもできるので安心ですね。

『京鼎楼』の有名な小龍包といえば、烏龍茶小籠包!!

ここでしか食べることのできない、とっても美味しい小龍包。

緑色の皮が輝いて見えました。

食べ終わったら、お腹がはち切れそうな程パンパンになりました。

駅までの道のりが、とても長く感じました。

食べ過ぎには気を付けないといけませんね。

その後は、ホテルに戻り次の日に備えてのんびりと過ごしました。

②に続きます。

【今回の行程】

1日目

中部国際空港09:55-台湾桃園国際空港12:10 (チャイナエアライン151便)

桃園国際空港==お土産物店==台北市内ホテル16:00頃 (混載バス)

台北市内ホテル==淡水観光==中山駅==台北市内ホテル23:00頃  (MRT、徒歩)

ご宿泊、電車、レンタカーのご予約、ご旅行のご相談は こちらをクリック

☆ランキングに参加しています。下のボタンをクリックして応援いただけると嬉しいです☆

#海外旅行 #個人旅行