株式会社ほていや

リバティ・ツアーズ事業部

〒460-0021名古屋市中区平和二丁目2-17

tel:052-321-1013

fax:052-321-5117

LibertyTours of Hoteiya Co,Ltd.

2-2-17,Heiwa, Naka-ku,Nagoya,Aichi

Japan 470-0115

© 2019 by LibertyTours/Hoteiya Co,ltd.

クイックフォーム
簡単なお問い合わせにご利用ください
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • リバティツアーズ スタッフ

フランスへの旅②


2016年の12月に行って参りましたフランス旅行の様子を数回にわけて

ご紹介させて頂こうというブログの第2回目。

前回のブログ、フランスへの旅①では初日と2日目の様子をご紹介いたしました。

2回目の今回は、3日目の様子をご紹介いたします。

3日目の朝、まだ真っ暗な午前7時過ぎにモンサンミシェルを出発し、ベルサイユ宮殿へ。

バスから日が出てくる様子が見えました。

途中休憩を挟みつつ、順調に進んでいき12時前にベルサイユ宮殿に到着しました。

到着してまずは近くのレストランで昼食を食べて腹ごしらえ。

メインディッシュのお皿には、HENRI Ⅳ - LA REINE MARGOT(アンリ4世とマルゴ王妃)と

デコレーションしてありました。

そして、いよいよベルサイユ宮殿へ。

現地ガイドさんの楽しい説明を聞きながら、お庭や宮殿内を見学していきます。

広大なお庭。歩いて回ると3日はかかるそうです。

じっくり見たいなぁという気持ちを抑えつつ、室内へ向かいます。

鏡の間など、教科書で見たことのある豪華なお部屋が次々に現れてきます。

見学後は、ルーブル美術館へ移動します。

渋滞もなく、1時間弱で到着しました。

ルーブル美術館の入り口といえばピラミッドと思っていましたが、

今回は時間短縮の為という事で地下駐車場から入りました。

ショッピングモールを通り抜け、ピラミッドの下を通り、いざ見学へ。

古からの芸術的な作品の数々を見て回ります。

ぐるっと見て回るだけでも1週間はかかってしまう程のとても広い美術館。

ガイドさんとはぐれないように、しっかりと付いて行きつつ鑑賞していきます。

ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ、数々の宝石、色々な絵画を見て回り、

いよいよモナリザのある部屋へ。

たくさんのお客さんがいる中、モナリザの前はより多くの人がいました。

防弾ガラスに厳重に守られていました。

約1時間30分ほどで見学を終えました。

見学後は、ホテルへ向かいます。

が、ちょうど帰宅時間と重なり道路は大渋滞。

1時間もかからずに到着すると言われていましたが、2時間近くかかってようやく到着しました。

お腹がペコペコだったので、すぐに夕食となりました。

夕食後は、ホテルの隣にあるショッピングモールへ行くことにしました。

夜8時過ぎと閉店時間が近いという事もあり、既に閉まっているお店があったりお客さんも

少な目でした。ショッピングカートを引いて早足でウロウロ。

その後はホテルに戻り、翌日の自由行動に向けて予め立てておいた行動計画のおさらいをしました。

その③へ続く…

【3日目の行程】

モンサンミシェル(午前7時頃)==バス==ベルサイユ宮殿(正午頃)、昼食・見学

ベルサイユ宮殿(午後3時頃)==バス==パリ車窓見学==ルーブル美術館(午後4時頃)、見学

ルーブル美術館(午後6時頃)==バス==パリ市内ホテル(午後8時頃)

※リバティツアーズでは、クラブツーリズムのお申し込みも承っております。※

 ※お気軽にお問い合わせください!!※

ご宿泊、電車、レンタカーのご予約、ご旅行のご相談は こちらをクリック

☆ランキングに参加しています。下のボタンをクリックして応援いただけると嬉しいです☆

#海外旅行 #フランス #個人旅行